入院について

病棟のご案内

外来精神科外来・老齢期認知症外来(SRC)

病棟や地域と連携し、入院前から退院後まで継続した治療と看護を提供しています。

安心して治療をうけられる環境をご提供しています。

1病棟
認知症治療病棟
52床

認知症による周辺症状(興奮や大声、介護抵抗等)により在宅や施設での生活が困難となった方を対象としています。患者様本来の生き生きとした表情を取り戻し、自立度の高い生活を送ることを目指します。ユニットケア(※1)を取り入れ、家庭的雰囲気の中で患者様お一人お一人に合わせた医療を提供します。

2病棟
身体合併症病棟
60床

お体の病気を合併した高齢患者様の治療を行う病棟です。

内科医と連携を取ってお体の病気についての治療も行いながら、患者様お一人お一人に合わせたケアをご提供しています。

お体の病気のために施設入所が困難な高齢患者様の長期療養やお看取りも受け入れています。

3病棟
認知症慢性期病棟
60床

認知症の周辺症状(興奮や大声、介護抵抗等)のために治療が必要な患者様と、加齢に伴う身体機能の低下やお体の病気などのために長期的な療養が必要な方も対象としています。

日常生活に近い生活を送る中で、生活能力や身体機能の向上を目指した医療を行っています。

また、ユニットケア(※1)を取り入れ、家庭的雰囲気の中で患者様お一人お一人に合わせた医療を提供します。

5病棟
慢性期病棟(隔離室あり)
66床

病気による精神症状の回復に長期間かかることが見込まれる患者様を対象としています。

行動制限をなるべく最小限にとどめ、レクリエーションなどを通して生活能力や身体機能を高めることを目指したケアを行っています。

7病棟
高齢者精神療養病棟
53床

病気による精神症状の回復に長時間かかることが見込まれ、またお体の病気に対しても治療が必要な方を対象としています。

内科医と連携を取ってお体の治療を行いながら、患者様お一人お一人に合わせたケアをご提供しています。

8病棟
精神科急性期治療
病棟(隔離室あり)
34床

抑うつや不眠、幻聴、興奮等といった精神症状のある方を受け入れる病棟です。

全室個室で、患者様に合わせた3種の治療環境の中で入院治療を行います。

多職種が関わり多様な治療プログラムを設定し、患者様お一人お一人に合わせた総合的な医療を提供します。

9病棟
退院支援精神療養
病棟(開放)
51床

精神症状が比較的落ち着いている方を対象に、比較的自由な環境で治療を行う病棟です。

多職種が関わり多様な治療プログラムを設定し、患者様お一人お一人に合わせた総合的な医療を提供します。

10病棟
亜急性期病棟
(隔離室あり)
70床

病気による精神症状の回復に長期間かかることが見込まれる患者様を対象としています。行動制限をなるべく最小限にとどめ、レクリエーションなどを通して生活能力や身体機能を高めることを目指したケアを行っています。

  • ユニットケアとは:少人数(おおむね10人以下)をひとつの生活単位(ユニット)として、施設内でいくつかのグループに区分け、専用の居住空間と専任の職員を配置し、小規模の生活単位でサポートしていきます。顔なじみのスタッフがサポートすることで、患者様とスタッフの関係性がより深まり、きめ細やかなケアが行えます。

PAGE TOP