当院について

岡山県下で最も歴史のある、
精神医療の専門病院として...

昭和の初め、全国的にも精神科病院がまだ少なかった時代、岡山では精神科医療を受けられる環境がなく、精神病患者様は劣悪な環境の中で生きていました。

河田病院初代院長 河田大作はこの状況を嘆き、岡山の精神病患者様が適切な精神科医療を受けられるよう、1928年(昭和2年)に病床数50床の河田脳病院を設立しました。

患者様の医療を求める声は小さな病院に収まりきらないほど多く、一生懸命に診療を行っているうちに、現在では河田病院は病床数約650床の岡山県を代表する精神科専門病院となりました。

時代と共に変わりいくニーズにお応えすべく、精神科医療を基礎にしつつも、介護や福祉などにも力を入れ、より地域の皆様のお役に立てる存在を目指します。

ごあいさつ

院長 河田敏明より当院の考え方や目指す方向性をご説明いたします。

理念と基本方針

河田病院の理念と、理念実現のための基本方針をご説明いたします。

患者様の権利

患者様の権利についてご説明いたします。

個人情報保護方針

河田病院における、個人情報保護方針をご説明いたします。

当院は、医師・看護師等の実習指定病院になっております。

実習受け入れ看護学校

  • 旭川荘厚生専門学院
  • 川崎医療短期大学看護科
  • 倉敷看護専門学校
  • 国立療養所長島愛生園附属看護学校
  • 神戸常磐大学短期大学部看護学科通信制課程
  • 創志学園高等学校看護科
  • 玉野総合医療専門学校保健看護科
  • 日本医療学園附属東亜看護学院(通信課程)

実習受け入れを受付中です。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP