支払方法

入院費用について

入院・退院・お支払いの際には、必ず健康保険被保険者証をご提示ください。
また、各種公費負担医療受給者証をお持ちの方は、あわせてご提示ください。

  • 保険証に変更があった場合は、必ず保険証を受付窓口にご提示ください。
    住所や連絡先の変更、保護者の変更があった場合も速やかにお知らせください。

入院費用の計算は、月末締めです。翌月10日以降月末までに受付窓口にお支払いください。
お支払いは、平日・土曜日の8:30~16:30の時間にお願いいたします。

  • 世帯の所得により一定額を支払う制度(限度額適用認定証)や非課税世帯の方については食事負担額を軽減する制度(標準負担額減額認定証)等があります。入院費についてのご相談、お悩み等がございましたら、受付窓口にお気軽にお立ち寄りください。
  • 所得控除(医療費控除)等に使用できますので、大切に保管してください。紛失の場合は、領収証明書の発行は出来ますが、別途料金をいただきます。
  • 入院料の内容等に、ご不明な点がございましたら、事務にお尋ねください。

その他の費用について

以下の項目については入院料とは別に料金をいただきます。

  • 差額ベッド料
  • おしめ代
  • 洗濯料
  • 破損料
  • 入院管理費
  • 医療外代行業務費
  • 家族会費
  • 診断書料  等

金額については以下の料金表をご参照ください。

各種料金表

  • 医療外代行業務費は、病状により金銭の自己管理が難しい場合、代行して管理を行う際にかかる手数料です(140円/日、契約が必要)。任意の契約ですが、患者様の病状等によりお願いする場合があります。
  • 特別室の使用料のご請求について

    「日常的金銭管理委託条約」を契約し、病院へ医療外代行業務費を預けられている場合、医療外代行業務費と一緒に特別室の使用料を請求する事になりますのでご了承ください。

PAGE TOP